かねやす歯科医院Blog

2014年3月13日 木曜日

根の治療

こんにちは。
鷺沼駅近くの、かねやす歯科医院、Dr福田です。

今日は根の治療についてお話しさせてください。

根の治療、いわゆる歯の神経の治療なんですが、

皆さん・・・

歯ってどんな形をしているかご存知ですか?

多分、典型的な歯のイメージとするとこんな形なのでは?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


レントゲンを撮ってみるとこんな感じ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


黒く筋のように写ってるのが、歯の神経が通っている部屋です。

しかし、歯にはいろいろな形があり、例えば上の前歯ならこんな感じ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


上の奥歯はこんな感じ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


なんかここまでくると、宇宙人みたいですよね。

そしてこの中を見てみると・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


単純に神経の部屋が根の数だけある訳ではないのです!
ちなみに、一つの穴のサイズは平均で2mm
ここを特殊な器具を用いて掃除をしていきます。


さらに!!!!
根に詰め物をするとこんな感じ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


これの一部分を拡大してみると・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


こんな風に、横に道ができてたりします。

今までのことをまとめると・・・

根の治療は部位によって根の本数が違って開けてみると穴の大きさは2mmくらいで特殊な器具を使って穴のお掃除を行い綺麗になったところで今度は根の詰め物をしますが途中で分かれ道があって上手くその穴を埋めないと5年後には再び病巣が起きる可能性があるため慎重に進めていく必要があり治療に時間がかかることがあります。

みなさん、理解していただけたでしょうか?

難しいですよね・・・

私も、根の治療は日々勉強です。

そんな中、当院では先ほどの赤丸で囲まれた部分まで詰め物ができるように、あるシステムを導入しています。
その名も、『ウルトラフィル』



流動性のある薬を根の穴に上から流して、固めていくイメージになります。

この流動性と適度な圧力があることで、先ほどのような横への詰め物も可能となるのです。


かねやす歯科医院
℡044-871-7723
東急田園都市線、鷺沼駅より徒歩3分

投稿者 かねやす歯科医院 | 記事URL

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事