かねやす歯科医院Blog

2015年1月26日 月曜日

虫歯の4つの要素

こんにちは。かねやす歯科医院のDr.金安瑞穂です。
早いもので、1月ももう終わろうとしています。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
ブログの更新が、随分と遅くなってしまいました。
改めまして今年もよろしくお願い致します。

今回は、歯を失う原因の一つであるう蝕(虫歯)について、お話したいと思います。

虫歯が出来るには、以下の4つの要素が必要だと言われています。

①細菌(虫歯菌の存在)
②食品(砂糖の存在)
③宿主(歯の存在)
④時間の経過(虫歯菌の作る酸にさらされる時間)

この4つの要素が全て揃ってしまうと、虫歯が出来てしまうのです。

ですから、糖分を含む物を回数多く、長時間にわたってとり、歯垢(プラーク)がたくさんある場合、虫歯の出来るリスクはグーンと
高くなるのです。

では、リスクを下げるにはどうしたらよいでしょう。

まずは、やはり歯磨きです。これによって、虫歯菌の存在する歯垢の量が減らせます。

次に、ショ糖と呼ばれる虫歯菌の餌となるものを減らすことです。
例えば、キャラメルやあめなどをよく食べる方は、キシリトール入りのガムやノンシュガーのものに置き換えるといいと思います。

他には、食べ方の工夫です。先ほども書きましたが、回数多く、長い時間、お口の中にものがある事がよくないので、食事の後に甘いものも食べてしまうのです。お口の中に食べ物がある時間と、何もない時間を分けてあげるのです。

虫歯のお話は、まだまだあるのですが・・・・
今回は、4つの要素とリスクを減らす方法をお話しました。
また次回に続きます。




投稿者 かねやす歯科医院 | 記事URL

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事