かねやす歯科医院Blog

2014年10月20日 月曜日

初めまして

こんにちは。かねやす歯科医院のDr.金安瑞穂と申します。
前回までDr.福田が担当しておりましたが、地元の北海道に戻る事になりましたので、今回から私が引き継がせて頂きたいと思います。

現在育児休暇のため、医院には出ておりませんので、お会いした事のない患者様もいらっしゃるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

さて、日々子育てをしていく中で、子供の成長を見るのはとても嬉しいものです。歯の萌出もその一つです。
先日も、下の左右の第一乳臼歯の頭が出てきているのに気づきました。

今回は乳歯についてお話したいと思います。
一般的に最初に萌出してくる歯は、下の中央の前歯です。生後6~7ヶ月で萌出してきます。
この歯はいつ頃作られるかご存知でしょうか?

歯の元になる部分は、骨や臓器などと同じように、お母さんのお腹の中(胎生と言います)にいる時に作られ始めます。
下の中央の前歯は、胎生7週で、他の乳歯に関しても、胎生7~10週で形成されると言われています。
ただ、このように準備され萌出してきた乳歯ですが、実は完全ではないのです。歯の根の部分は途中までしか出来ておらず、
萌出後、ほぼ1年かけて、根の先端まで完成していきます。
そう思うと歯、一本一本にストーリーを感じますよね。

投稿者 かねやす歯科医院 | 記事URL

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事